工場長:壽山泰弘

トップぺージスタッフインタビュー工場長:壽山泰弘

2018年10月17日

寿山工業の工場長として頑張っています!

どんなお仕事を担当していますか?

営業・配達・生産管理・お客様との打ち合わせなど生産管理全体を担当しています。
図面を書いたり、製品の検品や品物の管理、営業など様々な分野の仕事を経験し頑張っています!

家業に入ったきっかけ

小さいころから寿山工場が遊び場で、学生の時から家業である寿山工業で短期バイトをしていました。
壽山社長とは12歳歳が離れていて、4人兄弟の末っ子として可愛がられて育ちました。気づいたら長男である壽山社長が、家業に入って創業者の父と一緒に仕事を頑張っていて…その当時は中学生でした。
学生時代は家業に入るかどうかは半々位に考えていましたが、何度かバイトとして手伝っているうちに自然と家業に入っていきました。今では社長である兄と二人三脚で頑張っています。

この職場の好きなところ

自分の頑張ったところがすぐに反映される。皆の人柄が暖かく、上下関係とわずフラットな付き合いができる。

金属加工全般の仕事を覚えることができ、1つの製品を自分の手で完成させる喜びがあります。

壽山さんの目標

先輩の技術面・知識面・加工の美しさなどは勝てない。いつものを見ていてもきれいだなと思います。
それを平然をパッとやるのですごいなと…そういう職人さんの技術を自身も受け継いで技術継承していきたい。
先輩方には及ばないけれど、そこに近づいていけたらよいと思い切磋琢磨しています。
みんなに驚いてもらえるようなことをやっていきたい!

将来的にこんな会社にしたい

先代の頃から活躍している職人さんより学び技術継承し「寿山工業にしかない技術を開拓」したいと考えています。
段階的に一緒に働いていただける仲間を増やし、大きな会社にしたい、今も精密なものからアバウトなものまで幅広い金属加工に対応しているのですが、金属加工のプロ集団として様々な加工にチャレンジしていきます。

こんな人に来てもらいたい。

採用希望イメージやる気と元気があれば未経験でも大丈夫、やる姿勢があれば!1から丁寧に指導します。工場長として、自分もいろんなことを勉強中ですが、とことん付き合いますのでよろしくお願いします!

このページの先頭へ戻る